上
ブラジル カンポ・アレグレ農園
コロンビア エル・ミラドール農園
コスタリカ・サラカ農園
ニカラグア エンバシー農園
グアテマラ エルインフェルト・ウノ農園
インドネシア アルールバタ地区
インドネシア マンデリン・トバコ
インドネシア マンデリン・トバコ
グアテマラ
空白


エルインヘルト・ウノ農園は1879年に国に登録された歴史ある農園。
農園はメキシコ国境に近いウエウエテナンゴ地区、
標高1500m〜2000mの斜面に広がっています。
年間降水量1800mm〜2000mmの適度な湿度と
有機物質に富んだ火山性の土壌を有するコーヒー栽培に最適な土地。
堆肥にはミミズにより作られた有機物質を使用するなどの取り組みが、
持続可能な熱帯雨林の保護活動として評価され、
「レインフォレスト・アライアンス」の認証も受けています。
収穫では完熟の赤い実のみを手詰みし、
グアテマラの伝統的な水洗処理により精製されます。
オーナー自身の徹底した研究・管理のもとで育てられたコーヒーは
完熟果実ならではの甘みのある酸味となめらかさ、
そして赤ワインのようなほのかな香りを
余韻とともにお楽しみいただけます。

農園:エルインヘルト・ウノ農園
品種:ブルボン 他
グレード:SHB
標高:1500m〜2000m
精製:天日乾燥
空白
  下